住みやすく、居心地がよい 家事が楽な家は住みやすい。掃除がしやすければ住みやすい。光熱費が安ければ住みやすい。日向ぼっこは居心地が良い。そよ風が通れば居心地が良い。大きな窓から自然を感じることは居心地が良い。時間をゆっくり過ごすことは居心地が良い。そんな家を提案したい。

「ちいさな家のこだわり」

街で見かける古びた空き家・・・。
大正から昭和初期に建てられたのだろうか。
古びた庭や縁側から当時の生活がよみがえります。

いつまでも家族の暮らしを見守り記憶し続け、
未来の自分がほこれる家を目指す「ちいさな家」。

  • 「カフェテラス」

    「カフェテラス」

    早朝のさわやかな風を感じながら朝食を食べて...そんな日頃の時間をスローライフに

  • 「縁側」

    「縁側」

    雨音が木や葉に流れ落ちる音、秋の時期に縁側からみえるお月様。そういった自然を身近に感じられる縁側

  • 「大きな窓」

    「大きな窓」

    換気もそうですが、ガラス越しに反射した太陽のキラキラした光を感じることが出来る大きな窓

譲れない性能は標準設定「住宅性能」

「住宅性能」

その他は全て自由設計。
ご希望、予算に合わせて楽しく家を作りましょう